ゆいの宿 古民家長谷川邸

ゆいの宿 古民家長谷川邸

古民家長谷川邸は昭和11年(1936年)に建てられた
鳥取の中山間地域にある伝統的な日本家屋です。
空家となったこの建物を仲間たちと
リノベーションに取り組んで9年。
ようやく農家民宿として生まれ変わりました。

ゆいとは
「結」・「愉」・「癒」の意味。

家族の絆、友人との絆、そして、仲間たちとの絆。
様々な絆を結び直す時間を過ごし、
様々なアクティビティーを心から愉しんでいただき、
日ごろの疲れをすべて癒してください。

NPO法人グリーンツーリズムもちがせ 理事長 鳥谷 一弘

お問い合わせはこちら

ゆいの宿 料金プラン

※成形か染付を選択いただく「陶芸体験」
電磁波で乾燥させ1泊2日で土こねから焼成
までを終わらせる
長谷川邸でしか体験できない
「スマート陶芸」を準備しております。

ワイワイするなら田舎宴会プラン吹き出し

アクセス

最寄り駅 JR因美線 因幡社駅
因幡社駅から車で約15分

JR鳥取駅から車で約40分
コナン空港から車で約1時間

鳥取道用瀬インターから
車で15分